塩崎紙芝居博物館 紙芝居博物館トップへ 開館のご案内へ お問合せへ 紙芝居博物館

街頭紙芝居実演風景

紙芝居屋さんは、昭和20年代30年代には、町のあちらこちらで見ることができました。全盛期には、全国に5万人の紙芝居屋さんがいたといわれています。
今では、全国で数名の紙芝居屋さんしかいなくなってしまいました。街頭で紙芝居をしている姿を見ることができるのは、たぶん、大阪でしか見ることができないと思われます。それも、塩崎おとぎ紙芝居博物館だけが、街頭紙芝居の灯を昭和22年から絶えることなくともしび続けた賜物です。


Copyrights(c) 2009 Sanyuukai All Rights Reserved.