塩崎紙芝居博物館 紙芝居博物館トップへ 開館のご案内へ お問合せへ 紙芝居博物館

紙芝居博物館からのごあいさつ

「お笑いユーモアもの」「偉人伝」「チャンバラ時代劇」「探偵サスペンスもの」「お涙頂戴人情ばなし」「ほのぼの童話、昔ばなし」「活劇ヒーローもの」「奇想天外・支離滅裂もの」「宇宙サイエンス・フィクションもの」「怪奇ホラーもの」「とんちクイズ」など、子ども心をワクワク、ドキドキさせた、あらゆるジャンルのストーリーがそろっています。
 かつて、日本のあらゆる町や村で、子供たちの心をとらえてはなさなかった街頭紙芝居は、今、この塩崎おとぎ紙芝居博物館に生きているのです。皆様も、ぜひ、紙芝居原画の迫力と水準の高さを、自らの目で確かめてください。紙芝居画はみなさまの心の奥にぬくもりをもたらし、ゆったりした時代の陽だまりの場所へと導いてくれるでしょう。
 そして、日本の子どもたちの大好きな、この街頭紙芝居を、21世紀の世界の子供たちに紹介することが、私の使命であると決意し、それを実行しております。
 今後とも「街頭紙芝居を今に生かす」塩崎おとぎ紙芝居博物館に対し、ご支持、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

    1999年 米寿の吉日に    塩崎おとぎ紙芝居博物館
                        館長 塩崎源一郎

 (塩崎源一郎は2000年5月25日に亡くなりましたが、塩崎ゆうが後を継ぎ館長をしております)

次へ続く→

Copyrights(c) 2009 Sanyuukai All Rights Reserved.