塩崎紙芝居博物館 紙芝居博物館トップへ 開館のご案内へ お問合せへ 紙芝居博物館

紙芝居に関するお問合せ

紙芝居の実演、展示などに関するお問い合わせは下記まで、おねがいします。

紙芝居総合センター「三邑会」大塚まで

Email shiozaki.kamishibai@gmail.com
Tel 06−4399−0366
Fax 06−4399−0367
携帯 090−3712−4540

街頭紙芝居は、テレビの出現と共に、姿を消してしまったかのように思われます。しかし、大阪には日本で唯一の塩崎おとぎ紙芝居博物館があります。塩崎おとぎ紙芝居博物館は、紙芝居総合センターとして、現在も紙芝居の原画の管理、貸出し、保存、配給などの業務を継続して行っております。

塩崎おとぎ紙芝居博物館の特徴は、保存巻数が20万枚以上と非常に豊富であること、紙芝居の原画の保存状態がよく、全巻揃ったものが多いこと、原画の質が非常に高いことなどがあげられます。昭和20年代を中心につくられた紙芝居は、現在の子どもたちにも新鮮なものとして受け入れられ、また、紙芝居を見て育った世代の人々には当時の懐かしさをよびおこします。

街頭紙芝居の実演には、紙芝居のお菓子として、水あめ、カタヌキ、などのお菓子を味わいながら、老若男女、世代を超えてたのしんでいただくことができます。紙芝居の演目も、時代活劇、怪奇物、 SF、昔話、仮面物、漫画、クイズなど盛りだくさんの内容をたのしんでいただけます。

あなたの町でも、紙芝居の実演を企画してみませんか?

また、展示会も積極的に実施しておりますので、お気軽におといあわせください。紙芝居の自転車、舞台、太鼓、ドラ、拍子木、原画、幟、布絵、緞帳の貸し出しも、ご相談にのらせていただきます。出演料、原画の貸し出しに関しては、実演、貸出し規約がありますので、お問い合わせください。

Copyrights(c) 2009 Sanyuukai All Rights Reserved.